焼酎飲みたい放題(本格焼酎メインに他の話題も)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「( 民宿とおの ) さんが醸す どぶろく」 醸し田屋 どぶろく・水もと仕込み 生

<<   作成日時 : 2018/06/23 00:08   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


画像


画像


原材料    米(自営田、無農薬・無肥料栽培米 遠野一号)・米麹

アルコール 14%

醸造所    醸し田屋(岩手県遠野市)


醸し田屋 どぶろく・水もと仕込み 生
白濁していて発泡が強く、つぶつぶとしたお米の食感の後に、
強い酸味とほんのりとした甘味が特徴!

開けたては、酸味がきついんですが数日経つと
次第に落ち着き甘味が出てきました。

燗にすると、発泡はなくなりますが、お米の旨味をより感じられます。


※岩手県遠野市は、2003年に全国に先駆け「どぶろく特区」に指定された地域


〜醸し田屋の佐々木さんから〜
「菩提もと(ぼだいもと)」別名「水もと」と呼ばれる酒母造りの方法で、鎌倉時代(1200年)〜南北朝時代(1300年)以降にかけて造られたとされております。

この作りかたは、水・お米のみを使用し天然の乳酸菌を繁殖させ仕込み水を造り(そやし水)、この仕込水に蒸し米と米麹を入れ、天然の酵母菌を繁殖させ醸す仕込み方法です。

「菩提もと」の名前の由来は、奈良県奈良市郊外にある菩提山正暦寺で秘宝とされた酒母造りの方法であった事からこの名前が付いたとされています。

天然の住み付き酵母と、自然の乳酸菌達を活かしたよりナチュラルな
「どぶろく」。

火入れ殺菌などは一切せず、そやし水の仕込みに10日前後、アルコール発酵に30日〜40日、瓶内熟成3ヶ月〜6ヶ月を経て出荷となります。

自然で優しい酸味と、住み付き酵母が生み出す切れのあるアルコール感が最大の魅力です。

そのまま、どぶろくの味わいをお楽しみいただくことはもちろん、どぶろく1合に対してぐい呑み1杯のお水を入れ、50度〜60度に温めた割水燗や、1対1の割合でのソーダ割でもお楽しみいただけます。



にほんブログ村に参加しています
クリックよろしくお願いします



にほんブログ村

その他のお酒ランキング

ブログランキングならblogram

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
2003年に「どぶろく特区」ですか。
そんなに早くから特区ってやってたんですね。
お名前からして、おバアちゃんが作ってるんでしょうね。
感心しました。
りう
2018/06/30 22:55
来年も買えるなら「フルーツ味のどぶろく」を試してみたいです。
たっくん
2018/07/01 03:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
スポンサードリンク

  Gポイント    アンケートモニター登録
「( 民宿とおの ) さんが醸す どぶろく」 醸し田屋 どぶろく・水もと仕込み 生 焼酎飲みたい放題(本格焼酎メインに他の話題も)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる