【芋焼酎】 安田 26度

画像


画像


原材料   さつま芋(蔓無源氏)・芋麹(蔓無源氏)

種麹菌   黒麹

蒸留方法 常圧

酒造元   国分酒造 株式会社(鹿児島県霧島市)


【いも麹芋】
米麹を使わず、芋で麹を造り仕込んだ、芋100%の焼酎
平成10年に発売された、業界初の芋100%の焼酎で、加工していない生の芋で麹を造るという、杜氏・安田宣久独自の技術で、造り上げた焼酎。

【蔓無源氏】
復活させた100年昔の芋「蔓無源氏」を使い、霧島産の「夢十色」という米で麹を造り、大正時代の手法で仕込んだ焼酎。
「蔓無源氏」の芋は、明治40年に発見され、大正から昭和の初めにかけて盛んに栽培されていたが、その後絶滅状態に。
平成15年、霧島市の農家・谷山秀時さんが、10本の苗から復活に取り組み、見事に復活させる。


芋焼酎「安田」は、「いも麹芋」「蔓無源氏」両方の特徴を兼ね備えた焼酎で、『100年昔の芋「蔓無源氏」を使った、芋100%の焼酎』です。
原料(「蔓無源氏」の芋)、仕込み方法(生芋で麹を造る芋100%の仕込み)ともに、他にはない、唯一無二の芋焼酎ですが、味わいも、唯一無二の感じに仕上がっています。

尚、「安田」の名前の由来ですが、平成4年に国分酒造の杜氏となった「安田宣久」が、杜氏人生の集大成として取り組んだ焼酎であることから、杜氏の苗字をとって、「安田」と名付けました。


安田 2016
フルーティでライチのような香りがあり、穏やかな甘味とキレが特徴!
芋麹の焼酎は、そこまで好きではなかったんですが、これは、結構旨いっ!
飲み方は、甘味を存分に味わえるストレートがオススメです


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ビワ
2016年12月24日 12:44
マスカットのような風味とかよく言われてますね
指宿酒造の秀水のようにロック、ストレート向き
のような感じ。
たっくん
2016年12月24日 14:55
ライチとはよく聞くんですが、マスカットとも言われてるんですね。
2016年12月29日 15:28
  こんにちは。

 いつも楽しい、絵もじ応援、ありがとうございます。
来年もよろしく!
良いお年を!
たっくん
2016年12月30日 01:31
こんにちは。

こちらこそ、来年もよろしくお願いします!
ビワ
2017年01月14日 18:25
ストレートが推奨のようですが湯割りはどんな感じですか?
たっくん
2017年01月15日 21:47
ぬるめのお湯割りでも、辛味が強くなり甘味が薄くなります(結構強めな辛口)

この記事へのトラックバック