【麦焼酎】 チンタラ麦製 立車屋(くるまや) 30度

画像


画像


原材料   麦・麦麹

種麹菌   白麹?

蒸留方法 常圧蒸留(カブト釜式蒸留器)

酒造元   合名会社 天草酒造(熊本県天草市)


チンタラ麦製 立車屋(くるまや)
深みのある麦の香りがあり、ほんのりとした甘味と
強めな苦味やキレが特徴!

通常の立車屋のビターな麦チョコ風味のような味わいと比べると、より麦の主張が強く甘味よりも苦味、辛さが際立っていています。


※カブト釜式蒸留器(別名チンタラ蒸留器)とは、この蒸留器で蒸留を行うと、熱くなった鉄釜から『チンッチンッ』という音が出て、次に加熱した蒸気を冷ましてできた雫が瓶に『タラタラ』と滴り落ちて焼酎が完成します。

この方法の場合一回に蒸留できる量がわずかなため、何度も何度も作業を行い、結果作業時間がものすごくかかってしまうそうです。

そのため、この兜釜式蒸留器を別名チンタラ蒸留器とも呼び、この長い作業の様から「チンタラ」という言葉が生まれたそうです。

ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします。



にほんブログ村

焼酎ランキング

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック