【無割水麦焼酎】 マダコ海賊魚 29度

画像


画像


原材料   麦(ニシノホシ)・麦麹

種麹菌   黒麹

酵母     ワイン酵母

蒸留方法 常圧

酒造元   株式会社 酒蔵王手門(宮崎県日南市)


マダコ海賊魚
ほんのりとした華やかさな香りや麦チョコのような甘く香ばしい香りがあり、
コクのある甘味や優しい苦味が特徴!

全体的に飲みやすい味わいになっています。

飲み方は、ロックや水割りがオススメですが、
炭酸割りやストレートも良かったです。




※【無加水焼酎】とは、いわゆる原酒となりますが、酒税法上36度以上のものを原酒と呼ぶため原酒とは名乗れません。そのため無加水と名乗ってます。

そもそも低アルコールの原酒を造ることをコンセプトにした焼酎で、無濾過もしくは荒濾過であることも特徴。

末垂れと呼ばれる蒸留して後半に出てくる部分を多くブレンドすることで、
アルコール度数を下げているとのことです。

通常末垂れは雑味やえぐみが多くブレンドされない部分だそうですが、この
部分をいかに雑味なくえぐみなく上品に蒸留しきるかが決め手だそうです。

麦焼酎マダコの特徴は、ワイン酵母による仕込みであります。ワイン酵母を
使用するにあたって麹も泡盛用の黒麹を選択、これが功を奏しとてもフルーティーな風味となってます。

香りは穏やか、末垂れの特徴の芳ばしさも心地良くアクセント
となっているようです。

黒麹焼酎の特徴としてやはり冷やしてロックや水割りで美味しいです。
特に割水は軟水が良いとのこと、大手門で使用する水は軟水のため、
同じ軟水が良いそうです。

もちろんロックにするなら軟水の氷をご用意ください。
ぜんぜん味わいが違います。

宮崎焼酎は鹿児島焼酎に比べると芋の出来る土壌の違い、水の違いから総じてライトであるそうです。

この焼酎の様に濃厚を特徴とする焼酎でも、やはり柔らかい味わいの濃さ、まろやかな凝縮感がありきっと飲み比べると鹿児島と宮崎の焼酎の違いが
判ると思います。


※※因みに、ひらがなで書いてあるラベルの「まだこ」は芋焼酎です。


ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします。



にほんブログ村

焼酎ランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年06月05日 21:44
最後はタコという名で麦チョコの風味とは。
今回はやられました。(笑)
たっくん
2019年06月06日 21:39
王手門酒造さんの銘柄は、個性的な名前が多く「ファラオ」や「喰らえ倍返し」なんて銘柄もありますよ。

この記事へのトラックバック