『芋焼酎』薩摩茶屋 令和3年8月蒸留 新焼酎

CIMG28911.jpg

CIMG28901.jpg

原材料   さつま芋(鹿児島県産 黄金千貫)・米麹(タイ産米)

種麹菌   黒麹ゴールド

蒸留方法  常圧蒸留

酒造元   村尾酒造 株式会社(鹿児島県薩摩川内市陽成町8393)


薩摩茶屋 令和3年8月蒸留 新焼酎
優しい芋の香りや香ばしさがあり、シャープで
キレのいい旨味と甘味が特徴!

普段飲んでいる「薩摩茶屋」とは違って
パンチがなく飲みやすい味わいでした。

飲み方は、香ばしさが際立つお湯割りで。


※通常の「薩摩茶屋」とは違い、ブレンドされていない100%新酒の焼酎です。

ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします。



にほんブログ村

焼酎ランキング



web拍手 by FC2

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2021年10月10日 18:08
蒸留酒にも新酒があるんですね。
初めて見ました。
やっぱり違いますかねえ。
興味津々。
たっくん
2021年10月10日 19:37
新焼酎は、今ぐらいの時期から
冬にかけて発売されています。

この新焼酎は、おとなしめな味わい
だったんですが、普通は、味が濃く
香り高い(臭い)焼酎が多いです。

ただ、フルーティーな味わいの新焼酎だと
臭さよりもフルーティーさやコクのほうが
際立ちます。